退職者・転職者の方へ

移換手続(転職先の会社で企業型確定拠出年金に加入された場合)

個人別管理資産を転職先の企業型確定拠出年金に移換することができます。

  • 個人型確定拠出年金に加入されていた方が、転職先の企業に企業型確定拠出年金の制度がありその対象者になられたときや、勤務されている企業が企業型確定拠出年金を新たに導入しその年金の対象者になられたとき
  • 企業型確定拠出年金に加入されていた方が、転職先の企業に企業型確定拠出年金の制度がありその対象者になられたとき

→加入された企業型確定拠出年金で、個人別管理資産の移換の手続きをお取りください(事業主の方にお申し出ください)。

→個人型確定拠出年金に加入されていた場合は、個人型確定拠出年金の加入資格がなくなりますので、加入者資格喪失の手続きを併せてお取りください(受付金融機関にお申し出ください)。

 

※企業型確定拠出年金規約で、個人型確定拠出年金への同時加入が認められている場合は、個人型確定拠出年金への加入が可能です(ただし、企業型確定拠出年金規約でマッチング拠出を規定している場合、個人型確定拠出年金への加入を併用することはできません)。

企業型確定拠出年金とは別に、並行して個人型確定拠出年金の加入を継続されたい意思をお持ちの場合は、個人型確定拠出年金の資格を喪失されませんので、登録事業所変更の手続きを併せてお取りください(受付金融機関にお申し出ください)。

ページトップへ
copyright(C) 2011 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.