退職者・転職者の方へ

移換手続(企業型確定拠出年金加入者が、個人型確定拠出年金に加入される場合)

個人別管理資産を個人型確定拠出年金に移換することができます。

企業型確定拠出年金に加入されていた方が退職し、企業型確定拠出年金のない会社に転職されたときや、役員就任等で企業型確定拠出年金の対象者でなくなったとき

企業型確定拠出年金に加入されていた方が退職し、公務員等となって共済組合員の資格を取得されたとき

企業型確定拠出年金に加入されていた方が退職し、国民年金第1号被保険者または第3号被保険者になられたとき

→企業型確定拠出年金の加入者資格の喪失、及び個人型確定拠出年金に個人別管理資産を移換するための手続きは、「運営管理機関一覧」に掲げた機関が承ります。選択した運営管理機関にご連絡をいただき、企業型確定拠出年金の加入者資格喪失と個人型確定拠出年金への移換の手続きをお取りください。(資産の移換完了までは、通常、2カ月から3カ月程度かかります)

手続方法

手続:個人型確定拠出年金への移換について

企業型確定拠出年金の加入者資格を喪失し、個人型確定拠出年金に資産を移換するためのお手続は、「運営管理機関一覧」に掲げた機関で承っております。この中から1機関お選びいただき、「個人別管理資産移換依頼書」をご提出下さい。(国民年金基金連合会では受付できません)
(資産の移換完了までは、通常、2カ月から3カ月程度かかります。)

ページトップへ
copyright(C) 2011 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.