教えて!みんなのプラン設計

Case8:神奈川

個人商店を切り盛りしながら、二人の子どもを育てる毎日
掛金を極力安く抑えつつ、リタイア後の生活に備える!
可愛い孫にお小遣いをあげられる幸せな老後を目指すプラン

坂口裕人さん(50歳/既婚)
職業:食品製造販売業

1口目
終身年金「A型」
掛け捨てにならない保証期間付きを選択
2口目
確定年金「Ⅰ型」2口
65歳以降の受給で保証期間が長く、かつ掛金も安いタイプに

今年で50歳になる坂口さんが、祖父が創業し、父が経営する老舗惣菜店を継いだのは23歳の時のこと。その後、結婚して二人の子に恵まれ、還暦が見えてきた今はつくづく「国民年金基金に入っていてよかった」と感じるそう。大型ショッピングモールの進出やコンビニエンスストアの台頭など、個人商店にとっては逆風が吹いた30年だったと言いますが、二人の子どもを育てつつも、掛金の支払いを負担に思ったことはなかったそう。できるだけ家計への負担をかけずにリタイア後の生活に備える坂口さんのプラン設計とは。

坂口裕人さんのプラン設計詳細

1口目
POINT
万一の時も掛金がムダにならない
「15年の保証付」を選択
万一の場合、遺族に
一時金が支給される「保証期間」
生涯にわたって
受け取れる
終身年金
A型(65歳支給開始)
15年保証付
B型(65歳支給開始) 保証期間なし

※1口目は、終身年金A型・B型のどちらかを選べます。

23歳の加入当時は老後のことはわかりませんでしたが、A型の掛け捨てにならない点に魅力を感じました。妻子を持った今、振り返るとベストな選択に。

2口目
POINT
掛金が安めの「確定年金」タイプで
リタイア年齢に近い65歳から受給できるⅠ型を2口
万一の場合、遺族に
一時金が支給される「保証期間」
生涯にわたって
受け取れる
終身年金
A型(65歳支給開始) 15年保証付
B型(65歳支給開始) 保証期間なし
年金の受取期間が
決まっている
確定年金
Ⅰ型(65~80歳支給)
15年保証付
Ⅱ型(65~75歳支給) 10年保証付
Ⅲ型(60~75歳支給) 15年保証付
Ⅳ型(60~70歳支給) 10年保証付
Ⅴ型(60~65歳支給) 5年保証付

※2口目以降は、上の7つのタイプから組み合わせて選べます。

70歳まで働くつもりだったので、60歳からの受給になるⅢ〜Ⅴ型を除外。65歳以降の受給で、かつ保証期間が長く、さらに掛金も安いⅠ型を選択。

若くして加入するほど将来の家計を助ける!
老後にピンと来なくても、少額から始めてみては

祖父から総菜店を継いだ父は、老後のために民間の個人年金に入っていましたが、国民年金基金のような税制メリットがないことを常に嘆いていました。だから、国民年金基金ができた直後に「掛金が全額所得控除になるから、ぜひ入っておきなさい」と私に勧めてくれたのです。ちょうど私は店を継いだばかりでしたので、無理なく支払えるプランを組みました。早いうちに加入すれば掛金も安く済みますし、その分負担感もなく、リタイア後の生活に備えることができます。将来の年金は、孫にお小遣いやプレゼントをあげる資金にできれば万々歳。可能な限り若いうちに加入することをオススメしたいですね。

坂口さんのように、
掛金を極力安く抑えつつ、リタイア後の生活に備えるプランを選んだ場合は...

25歳・年収394万円の男性が、誕生月に加入した場合の掛金と受取金額シミュレーション終身年金を基本としながら、想定しているリタイア年齢にちかい65歳から掛金が安めで長く受給ができる確定年金のⅠ型を組み合わせてタイプを選択。
月額掛金 年金月額
1口目:「終身年金 A型」
8,370円
20,000円
2口目:「終身年金 A型」
4,185円
10,000円
3口目:「確定年金 Ⅰ型」
2,990円
10,000円
4口目:「確定年金 Ⅰ型」
2,990円
10,000円
合計
掛金の合計は...
月々18,535
年金受取金額の合計は...
月々50,000
年金受取額は、
65歳~80歳:600,000円80歳~:360,000円

税金控除額シミュレーション年金受取額シミュレーション

注目!掛金は、全額が所得控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。

一般の個人年金が最大で年額5万円(平成24年1月以降に契約した個人年金は最大で年額4万円)までしか所得控除されないのに比べても断然お得です。

課税所得金額が、394万円の方の例

  • 25歳の誕生月に1口目A型、2口目以降にA型を1口、Ⅰ型を2口加入した場合、掛金((8,370円+4,185円×1口+2,990円×2口)×12月=222,420円)は所得税と住民税の合計で年間67,660円軽減されます。
  • 税の軽減見込額を引いた実質年間掛金は154,760円となります。

※所得税は復興特別所得税を含めた税率、住民税は10%として計算しています。また、軽減見込額は概算です。

納得!何歳でいくら受け取ることができるのか?年金受取額のシミュレーションをCheck!

教えて!みんなのプラン設計

他の加入者のプランを見る